重要高校化学反応式 無機化学編
HOME ≫ 重要化学反応式05 <前の反応式   次の反応式>

重要化学反応式05

リスト05(無機化学1)


 弱酸の塩の強酸による分解   弱酸の塩の遊離  二酸化硫黄の発生


ページジャンプ  



この列の ■ の項目をクリックすると右の列の詳細が展開⇔折りたたみできます。
■ CuSO4 + 2NaOH
          → Cu(OH)2+ Na2SO4
○ 銅イオンの検出は青白色の銅の水酸化物の沈殿を得ることです。
硫酸銅Ⅱは 強酸と弱塩基の中和塩です。これと水酸化ナトリウムは 中和反応ではありません(水が生じない)が 弱塩基の水酸化銅が遊離します。つまり、弱いもの同士はセットとなり、浮き出るわけです。それが青白色の沈殿の水酸化銅なのです。
■ CuSO4 + 2NH3 + 2H2O             →  Cu(OH)2 + (NH4)2SO4          
○ 銅イオンの検出は青白色の銅の水酸化物の沈殿を得ることです。
銅イオンⅡの水酸化物は青白い色の沈殿です。つまり水に溶けません。このことが 銅イオンが溶液中にあるかどうかを判定する検出方法に用いられる理由です。判定対象の溶液に 加えられる塩基は 水酸化ナトリウムだけでなく、アンモニア水のような弱い塩基でもよいのです。ただし、アンモニアを過剰に加えると錯イオンを形成し せっかく確認できた水酸化銅が再溶解してしまいます。
■ 硫酸アンモニウム
(NH4)2SO4
通称硫安という 有名な窒素肥料の主成分でもある。工業的には硫酸中にアンモニアガスを吹き込んで作る。
■ CuO  酸化銅Ⅱ
○ 酸化銅Ⅱ
銅を空気中で加熱してできる 黒色の酸化物です。ただし、これを1000℃以上で加熱すると 赤色の酸化銅Ⅰ Cu2Oが生成する

コンタクト